« 沖縄航路のフェリーが廃止… | トップページ | 撮影仲間の開催する写真展へ »

2017年10月12日 (木)

メーター球の交換

不足していた電球がようやく到着、後はカーナビのフィルムアンテナだけになりました。

平日ですが早く帰宅出来た事も有り、「電球の交換程度なら…」と作業する事にしました。

メーターパネルの照明は暗く古ぼけています、最初は「点灯しているのか?」と思ったほど暗かったです。

P10504122

メーターのフード等を取り外してメーターを取り出そうとしますが、引っ掛かって外れない…

P10504812

結局、ハンドルコラムカバーと左右のワイパー/ウインカーレバーを取り外して、ようやく外せました。

P1050482

電球交換とは関係ないけれど、透明カバーを外して内側もきれいにします。

P10101932_2

こちらが取り外し品、前オーナーさんは夜間走行が多かったのでしょうか電球は黒ずんでおり、これでは暗くなるのも当然ですね。

P1050463

ただブルーの電球カバーが完全に固着し取り外す際に破損させてしまいました。

急いでカバーを注文しようとするとT6.5サイズは取り扱いが無いと言うトラップ、ん~どうしよう…

P1050464

で、急遽LEDタイプのものを購入したのですが、私的にはこれじゃない感…

照明ムラは有るし、写真ほどではないのですが青白いってのが何とも…

P10504882

純正パーツで注文するとカバーだけの販売は無く電球Assyになるので1つ450円、4つ必要なので1,800円…ん~高いなぁ…

ダメ元で手持ちのT5用のカバーを無理矢理T6.5の電球に取り付けて点灯させると良い感じになったのでこれに決定、LEDは万能ですが広い範囲だと光の直進性が強いのでどうしてもムラが出てしまいます、こう言う場合は電球に軍配が上がってしまいますね。

これでボロイ車に乗っていると言う気持ちも無く、パリッとした比較的新しい車に乗っていると言う気持ちになりそうです。

P1050509

あとカーナビの取付が終われば、一通り走れるようになりそうです。

« 沖縄航路のフェリーが廃止… | トップページ | 撮影仲間の開催する写真展へ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄航路のフェリーが廃止… | トップページ | 撮影仲間の開催する写真展へ »